Q, 外出のとき特に漏れないか心配


A  紙ナプキンでも横にズレたり、取り替える時間がなく多い日には漏れたりすることもありますよね。その感覚と同じぐらいのレベルです。細かく特徴をあげると、紙ナプキンは、血液が横側に広がりやすい性質があるとすれば、布ナプキンは縦側に浸透しやすい点があります。そこで、LINTENの布ナプキンは縦の浸透に対してモレないための工夫に一番こだわりました! 天然由来の加工で、紙ナプキンにも負けない吸収力と撥水力があります。今まで量が多く、防水シート入りの布ナプキンをご使用されていた方にも、ムレを防いで肌に安心してご使用いただけます。




Q, ちゃんと洗えるのか心配です


A  今まで汚物入れに捨てていたナプキンを、持ち帰り自分の手で洗うことが本当に出来るのだろうかと不安に感じられる方もいらっしゃると思います。ただ、布ナプキンをご使用された方の多くは気持ちの変化を感じられ、自分の経血を汚らしいものとは思わなくなるのだそうです。生理に対する捉え方が、毎月のブルーデイから、子宮が生まれかわるための大切なものなのだと感じられえるのは、すごく前向きなことですよね。また、毎月の体調や食事内容などにより血液も変化するため、やや落ちにくい月もあるのだとか。手洗いすることで、そんな小さな変化にも気づけるようになるのは、嬉しいですね。





Q, 持ち運ぶ抵抗感があります


A  今まで捨てることが当たり前だったのに、ゴミをかばんに入れて歩くようで嫌だなと思われるかもしれませんね。疑問2でもお答えしているように、布ナプキンに変えることで、経血を汚らしいとは思わなくなるようです。それでも初めて持ち運ぶときに、少しでも抵抗感がやわらぐことを願い、LINTENでは、使用後の布ナプキンを入れる脱臭袋と、内側に消臭加工をしたレザーポーチを作りました。ポーチと脱臭袋で血液特有のニオイを持ち運びで感じられる心配はございません。レザーなのにポーチも水洗いできるため、清潔にご使用頂けます。しっかりとした作りなので、お手洗いへも化粧ポーチのように持ち運び頂けます。





Q, 使い捨てナプキンとどう違う?


 一番最初に感じられるのは、肌触りの良さでしょう。使い捨てナプキンと比べて、ムレないため、かゆみなども発生しにくく、快適にご使用頂けだます。また、使い捨てナプキンに含まれる、ポリエチレンやポリエステルなどの素材と比べて、布ナプキンは身体を冷やさないため、生理中のトラブルも軽減されることがあるようです。お洗濯して繰り返し使えるためゴミも出ず、地球にやさしいのも魅力です。




Q, 血液のシミが残ったりすることはないでしょうか?


 体調によって、経血は濃くなることもあり、やや落ちにくい傾向はあるようですが、通常であればつけ置きを長時間してみるなどの工夫で大丈夫です。また、使用後にティーツリーミストを使用すると更に落ちやすくなり、ニオイも気になりません。





Q, バッグにニオイがうつることが心配です


 ニオイなど気になるようであれば、ティーツリーミストを使用しましょう。また、防臭用のジッパー付ナイロンに入れれば、更に気になることはなくなるのではないでしょうか。布の特性上、化学繊維の使い捨てナプキンより雑菌が繁殖しにくいため、むしろニオイは軽減されて感じることが多いです。





Q, 布ナプキンは蒸れませんか?


 パルプよりも布のほうが、通気性が何倍も良いため、ムレやかゆみを感じにくく快適にご使用頂けます。LINTENの布ナプキンの場合は、表面がオーガニックリネンを使用していて、コットンよりも更に通気性がよいです。下着に近い着け心地で、月経の期間を快適に過ごせるのが魅力ですね。





Q, 衛生面で問題はありませんか?


 外出先のトイレで他人の使用済みナプキンの入った汚物入れを触るより、全然衛生的ですよ! 使用後にきちんと洗って乾かせば大丈夫! 布おむつやランジェリーがくりかえし使われるのと同じことです。





Q, 何枚くらい揃えたらいいんですか?


 ライフスタイルによっての、使用頻度や洗う回数によっても変わってきます。よく、はじめてセットなど販売されているので(LINTENにもありますよ!)、そちらをご購入されてから、必要に応じて、少しずつご自身で使いやすいと思うものを集めてみてはいかがでしょうか。





Q, アイロンはかけてもよいの?


 LINTENの布ナプキンは、アイロンをかけても問題ございません。アイロンで熱を加えることで撥水力が高まり、お洗濯によるヨレなどもしっかり伸ばすことができます。





Q, 洗ってもニオイが気になります


 血液のニオイをおさえる効果のあるティーツリーやラベンダー、ペパーミントなどのアロマオイルを数滴たらして、つけ置きすると、ニオイが気にならなくなると思います。また、天気のいい日に外干しすることで、湿気によるニオイもおさえられ、快適にご使用頂けます。